料金で比較 動画数で比較 更新頻度で比較 ダウンロード制限で比較
信頼度で比較 口コミで比較 入会者数で比較 ダウンロード速度で比較
画質で比較 アダルト総合サイトで比較 素人サイトで比較 マニアサイトで比較
人妻・熟女サイトで比較 盗撮サイトで比較 アニメサイトで比較 金髪美女で比較
画像サイトで比較 総合的に比較

無修正動画の有料アダルトサイト比較のぞきザムライ体験談> 悪質!産婦人科盗撮動画

悪質!産婦人科盗撮動画

盗撮、それは犯罪だけど、どこか男が立ち入ることのできない女の子園をのぞきみるというロマンがあります。ですが、犯罪は犯罪!絶対に盗撮をしてはいけません。

どうしても盗撮をしたい!という方は盗撮動画を見ることで犯罪防止につなげましょう。今のところ犯罪ではない盗撮動画は見ても大丈夫です。警察に怒られることはありません(2010年2月現在)絶対に男がみることができない女の子の裏の世界をみることができるアダルトサイトがあります。それがのぞきサムライです。有料アダルト管理人ものぞきサムライに入会しました。

今回は、産婦人科を盗撮したという動画です。よく万引き少女を恐喝してハメ撮りした動画など、たいがいはやらせ動画だと有料アダルト管理人は思っています。売れないAV女優や素人av女優が出演する企画動画だと思います。では、今回の産婦人科に来ている患者さんを盗撮したという動画はやらせなのでしょうか?一緒に検証していきましょう。
美人患者多数!産婦人科検診盗撮3-2

産婦人科は女性のための病院で妊娠や出産、それにおまんこにできた病気を診るところです。まぁ基本的に男性は立ち入り禁止の病院だと思います。さて、今回見た、産婦人科の盗撮動画ですが、疑り深い有料アダルト管理に人も、これは本物では!?と思いました。

よく、万引きした少女を万引きGメンが脅してセックスしちゃう動画などは、撮影場所はなんとでもなります。簡単なセットを作れば、それが撮影現場になります。しかし、AVビデオを撮影するとして病院のセットというのはあるのでしょうか?病院の精密機械は1台何百万円もするものです。そんな病院の高価な精密機械は簡単には借りることはできません。

確かに学校や銀行、さらには裁判所でのAVビデオ撮影なんて企画動画もありますが、あれはそのようなスタジオがあります。ですが、病院のセットはあっても、さすがに病院の器具までそろえたスタジオセットはあるのでしょうか?

[撮影スタジオ プラネアール]というサイトを見ると、病院のセットもありました。手術質やベッドがたくさんあるスタジオ、待合室などがあります。これを見ると、今回の産婦人科盗撮動画もやらせ動画かな、と思いましたが、やはり機械・設備の充実度が違います。

正直、撮影用の手術質は大きな機械がありません。レントゲン撮影をした写真と手術用のベッド、簡単な手術で使うのをイメージした器具したありません。下の画像は何をする機械かわかりませんが、かなり偽物にしては本格的な精密機械です。

産婦人科で足を開いておまんこを見せる



この椅子は医者がおまんこを見ることができるように、座席が後ろに倒れたり、左右に動きます。もちろん電車のような手動ではなく自動です。病院で使う椅子だと思います。病院でしか使わない医療用椅子なので需要も少なく値段も高いです。そんな割に合わないような高価な椅子をスタジオセットの会社が購入するでしょうか?

この産婦人科の盗撮動画はどうも本物の可能性が高いです。では、実際に産婦人科ではどのような診察が行われているのか見ていきます。女性は自らパンティーを脱いで、この椅子に座ります。椅子に座ると、足が固定されておまたを開いた状態にしなければいけません。

看護婦さんがスカートをまくり上げて、陰毛だけでなく具も丸見えになっているのでしょう。産婦人科に来た女の子はとっても不安そうな表情でした。手もかちかちに固まっているのが画像からわかりますね。

とっても緊張気味の表情



足を閉じないようにするため、シートベルトのようなもので看護婦さんが足を縛っています。病院ではSMプレイが行われているのですか???と有料アダルト管理人は驚きです。椅子に足を開いた状態でくくりつけるって、これは明らかに恥辱プレイというかSMプレイです。

足をシートベルトのようなもので固定された後、椅子は自動で動き出します。最初は時計回りに動き、そのあと医者に見えやすいように椅子が後ろに倒れます。人前でおまんこ全開の状態にさせられるこの屈辱は、女性にとって相当なものだと思います。旦那にも見せたこともないような恥ずかしい姿を男の医者に見せるなんて、本当に辱めを受けているようなものです。

医者におまんこを診察してもらう



医者がおまんこを開いて、なにやらつぶやきました。女の子は笑っています。これは屈辱の笑いでしょうか?いったい医者はおまんこを診ながらなんと言ったのでしょう?気になります。
「けっこう使い込んだおまんこだね。毎日セックスしているの?」
なんて下品なことを言っているのでしょうか?

エロ医者がおまんこ診察中



この女の子はもう足を開いておまんこを診せているのですから、すでにこの時点で一般社会のセクハラレベルを遙かに超えています。産婦人科に勤務する医者というのは、おまんこを診察してお金をもらえるのだから、けっこういい職業ですね。いろいろなおまんこを見ながら、この病気はこの薬、この症状だとこういう風に治療というのはだいたいマニュアル化できるので、慣れてくれば簡単な仕事のような気がします。それで月百万円以上稼ぐわけですから、思わず
「世の中ちょろいぜ」
とつぶやきたくなるのではないでしょうか?

もしも自分の大切な彼女や奥さんがこんなエロ医者におまんこを見られるとしたら、とっても辛いですよね。できれば女性の医者が診察してくれる産婦人科に行きたいものです。

確か島田紳助が司会の行列のできる法律相談所か人生が変わる1分間の深イイ話のどちらかに出演していた元シャズナのボーカリスト、イザムさんは奥さんである吉岡美穂さんが出産するとき、吉岡美穂さんのおまんこを他の男の人には絶対に見られたくないということで、女性産婦人科医の先生を選んだそうです。

やっぱり大好きな奥さんや彼女のアソコを見ていいのは、俺だけという変な男の意地みたいなのって若いうちはありますよね。

リアルな産婦人科の盗撮動画についての詳細は次のリンクよりどうぞ!
美人患者多数!産婦人科検診盗撮3-2